FC2ブログ

月星虹風+栗 カテゴリブログ Part3

犬民宿舎 しろいぬの里 松戸本館 の預かり犬毎のカテゴリ専用ブログです。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

[facebook]リテちゃん退院!

リテ ラトバリタ ウルスアリアロス バル ネトリールちゃん、不妊手術および、片側の乳腺摘出手術が無事終わった。
仮母が見に行くと大喜びで歓迎してくれた。

リテちゃん、とっても人懐っこいのねぇ~♡
美犬さんだしポイント高いわよ~(ノ´∀`*)
片側乳腺も切除予定だけど、もう1回ガンバね!

この子のお名前は、ラピュタ語で 「我を助けよ 光よ蘇れ」だそうだけど、まさにピッタリ!
この先のあなたの未来は、燦然と光り輝いていることでしょう。

リテちゃん

https://www.facebook.com/643838509027841/photos/a.643941995684159.1073741827.643838509027841/701633553248336/?type=1
スポンサーサイト



| リテちゃん(JRT) | 16:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気があふれる、希望があふれる、笑顔があふれる!

長期間に渡り大量にお腹に鉤虫(こうちゅう)が寄生してたせいなのか?かなりの貧血で、そのまま入院になったアフレくん。
今日覗いて来たんだけど、相変わらず具合が悪そう。

鉤虫は小腸に寄生して腸壁を食い破るので、そこから出血し続けて鉄欠乏性貧血になるんですって。
その他動悸やめまいも併発するそう。(;-_-) =3

確かにセンターにお迎えに行った時、具合悪そうにうずくまってた。
馬飼い主、気が付かなかった?
ここまで酷いと下痢とかしてたんぢゃないの???
あ~ムカつく!
人間にも感染するらしいから、馬飼い主も感染してみたらいいわ。

アフレくん、どうにか踏ん張って乗り切って!
元気があふれる、希望があふれる、笑顔があふれる、よ!



facebookの元記事はこちら
https://www.facebook.com/643838509027841/photos/a.643941995684159.1073741827.643838509027841/700315023380189/?type=1&theater

| アフレくん(ポメチー) | 18:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月23日の引き取り

えっ!?今頃10月23日の引き取りって???[[EE:SE410]]
引き取ってから2週間以上経ってからの告知って、過去最長かと・・・(苦笑)

いえね、実は10月23日組の子の募集を掛けようとしたのに、よく考えてみると引き取りの経緯すら書いていないことに今更気付いたわけです。

ああ~いつもfecebookを書きなぐっているので、「ですます調」が心地よいです。

う~ん、仮母って実は真面目なんですよねぇ・・・

うわっ!ヽ(☆`Д´メ)ノ ●ミ

さてそれでは出発進行~[[EE:SE159]] [[pict:symbol5]]

場所は埼玉県動物指導センター本所、熊谷市の奥にあるので遠過ぎ!
仮母的には三郷市か川口市に移転希望!(笑)

しかもまたもやザンザン振りの大雨で、車を搬送口に突っ込んでの作業でした。

1匹目は柴犬の流羽(るぅ)ちゃん。
この子の名付け親は、ミニチュア・ダックスフンドのさらちゃん(保護名:静香ちゃん)の里親さまです。

♀ 推定2~3歳、引き取り当初かなりのビビリな性格で、しばらくセンターで様子見(と言う大義名分の預けっ放し)をお願いしていました。[[EE:SE41D]]

実はそれにはわけがあってですね・・・
この時あるダックス♀をどうしても引き取りたくて、しば~らく待っていたんですけど、結局その子は一般譲渡になってしまいました。

その後何故か不思議なことにダックスが全く収容されず、待っている間にジャックには手を出すわ、チワワンには手を出すわ、老ポメには手を出すわ~で、結局4匹引き取ることに・・・
これでもマルチーズは諦めたんですよ~(笑)

流羽ちゃん

さてこの流羽ちゃん、しろいぬの里担当のAさんが仮母に画像を送って下さった時には、汚い抜け毛でポッポしていたのに、引き取り時には綺麗になっていました。
以前に埼玉センターに「シャンプーボランティアさんを入れて下さい!」って要望を出したからでしょうかね?[[EE:SE427]]

だってfacebookを見ていると、他のセンターにはシャンプーボラさんが綺麗にして下さっているんですよ。
それを見て羨ましくて・・・だって、浮浪者のような強烈な臭いの子を綺麗なトリミングサロンに入れるの、気が引けるんですよね・・・(汗

それでもまあ数年前までは混合ワクチンさえ打って下さらなかったのに、今では打って引き渡して下さるので、少しずつ改善はされていると思います。[[pict:tyusha]]

お次はジャック・ラッセル・テリアのリテちゃん。
♀ 推定7~8歳、人懐っこい性格。

こちらはダックス×ポメmixパズーのくん(保護名:リッキーくん)が付けて下さいました。
正式名はリテ・ラトうんちゃらかんちゃら・・・
ラピュタ語で「われを救けよ 光よ蘇れ[[pict:kirakira2]] 」と言う意味だそうです。

リテちゃん

リテちゃん、ぱっと見は綺麗に見えましたが、実は皮膚の状態が悪くて、かなり脱毛していました。
体中掻いていたそうで、きっとジャック特有のアレルギーかしら?と思っていました。

ところがある時・・・職員さんが「この子は随分フケが多い子ねぇ?」と思い、じ~っと目を凝らしていると、そのフケがカサコソ動いていたんですって!

ヒイィィィ!! (゚ロ゚ノ)ノ[[pict:ase2]]
そのフケとおぼしき物体は、な、なんと シラミ だったそうで、ラテちゃん全身シラミだらけだったそうです。

戦後まもなくかっ!

いったいラテちゃんはこれまでどんな場所でどんな風に飼われていたのか、怒らないから教えて~?と馬飼い主に問いたいです。

リテちゃんはそのまま大塚のしん中央動物病院さんで健康診断をして頂き、しらみによるかなりの貧血、乳腺過形成、皮膚の状態かなり悪いということで、そのまま入院になりました。

10月23日の引き取り

リテちゃんの胴体の脱毛・・・線みたいに見えて変ぢゃないですか?
これね、向こう側にも同じ部分に線が入っているんですよ。

???と思ったら、どうもハーネスを付けっ放しにしていたようで、その部分が擦過傷のように赤くただれていました。[[EE:SE411]]
仮母が思うに、ハーネスの下にシラミが入り込んで、そこを集中的に吸血したり皮膚を咬んだりしていたんぢゃないんでしょうか?

ほら、落ち葉をフッと持ち上げたら、下にダンゴムシがごちゃまんといた!っていう、あのイメージです。
おえぇぇぇぇぇ~~~っ!

ああ~あと2匹分書かないといけないんですけど、長文が疲れるのでまた今度。[[EE:SE40B]]

それに8時なので、流羽ちゃんのフィラリアのお薬と、アフレくんの心臓のお薬と、コロちゃんのストルバイトの抗生剤飲ませないといけないので、仮母はこれにて失礼致します。

それではまた~バイバイキ~ン ( ´∀`)/~~

| リテちゃん(JRT) | 16:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |