FC2ブログ

月星虹風+栗 カテゴリブログ Part3

犬民宿舎 しろいぬの里 松戸本館 の預かり犬毎のカテゴリ専用ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

性ホルモン関連性皮膚症???

アシュレイくんの検査結果のご報告。

ありとあらゆる検査をしたんだけど、結局寄生虫の類は見つからなくて、アカラスや疥癬ぢゃない・・・と。
えっ!?だったら何?Σ(`д´/;)/

最終的に辿り着いたのが「性ホルモン関連性皮膚症」っていう珍しい症例らしいのね。
睾丸の中に腫瘍があって、それが内分泌疾患を引き起こしてるんですって。
現時点で100%断定は出来ないんだけどね。

9-8_20180706154540733.jpg

元々停留睾丸で1個お腹の中にあるんだけど、腫瘍があるのは外に出てる睾丸みたい。
よく停留睾丸が癌化するっていうのは聞くけどねぇ?
・・・っていうか、停留睾丸だった時点で普通去勢しない?
去勢しておけばこんなことにならなかったのに。
やっぱりクズなんだわね?元の飼い主。

それで睾丸を摘出(要するに去勢手術)しましょうってことになったんだけど・・・
こんなヨロヨロのぢぃちゃんに、麻酔なんか掛けて大丈夫なのかしら?
でも「性ホルモン関連性皮膚症」がBINGOだったとしたら、皮膚も綺麗に治って長生き出来るって言われたの。

でも長生き出来るって・・・
8歳とか9歳とかなら分かるけど、13~15歳だと麻酔掛ける方がリスキーでないかい?って散々迷ったのね。(;'∀')ゞ

でも肩に大きな傷があるでしょ?
直径3センチはあろうかという褥瘡で、それは縫わないと治らないって言われたの。
確かにそうかも?
最初センターから送られて来た画像の傷より、明らかに広がってる気がするのよ。
そういう痛いとか痒いとかは可哀想だから、それで自分を納得させて手術を受けさせることにしたわ。

さあこの判断が吉と出るか凶と出るか・・・???
スポンサーサイト

| アシュレイくん(M・ダックス) | 15:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT