FC2ブログ

月星虹風+栗 カテゴリブログ Part3

犬民宿舎 しろいぬの里 松戸本館 の預かり犬毎のカテゴリ専用ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪質ブリーダーは法律で規制を!!!

Yahooニュースに「引き取り屋」に関する記事が掲載されてたんだけど、激しく同意するわ。

引取り屋なんていう存在は、もはや問題外。
悪質な引き取り屋は処罰されて然るべき。

そもそもペットショップで安易に動物を飼える仕組みもおかしいし、悪徳ブリーダーがほとんど規制されてないのもおかしい。
自分たちの生活を支えてくれたであろう「繁殖に利用された子たち」は、歳を取ったら放棄すればそれでいいって?
愛護団体や引き取り屋に丸投げして、自分たちはちゃんと最後まで責任もって対処した・・・くらいに思ってるのかしらね?

昔ね、あるブリーダーがこんなことを言ってたの。
仮母が「放棄」っていう言葉を使ったら「放棄したわけじゃない」と。
仮母はそれを聞いて「ああ、この人はそう言う風に思ってるんだ?いや本当はダメだって分かってるんだけど、自分を誤魔化して正当化してるだけなのよね?」って思ったの。

最後まで責任持ったっていうなら、自分で里親募集掛けて自分で相手の人となりを見極めて、お届けして環境確認して、初めて責任を全うしたって言えるんじゃないの?

「お散歩はさせてるんですか?」って聞いたら「頭数が多いからいちいちさせてない」って言うの。
だったら頭数減らせばいいのに?って思うけど、それだと生活が成り立って行かないのよね。
どこのブリーダーもそうなんだけど、もはや「仔犬を産ませる道具」としか考えてないんだと思う。

その辺りの環境改善も含め、早急な法改正が必要だと思う。
動物愛護法改正も5年に1回と言わず、必要ならその都度改正して行ったらいいと思うんだけど・・・

書きたいことは山のようにあって、キーを打つ手が止まらない・・・(汗。。。
でも残念ながら今は他にやらないといけないことがあるから、この辺で止めておくわ。

Yahooの記事はここから ↓ ↓ ↓

空前のペットブームだが、店頭のガラスケージで展示販売される犬猫は、全てに飼い主がつくわけではない。かつて、ペットショップ業者は、売れ残ったペットを自治体で殺処分していたが、平成25年の法改正以降はそれができなくなった。.

 昨今、よく耳にするのが「殺処分ゼロ」。殺処分とは、人間に危害を及ぼすおそれのある動物、そして、不要となった動物を行政が殺して処分すること。.

 全国の犬猫殺処分数は1974年の約122万頭をピークにその後は減少。2016年は約5.6万頭にまで割り込んだ(環境省調べ)。.

 その大きなきっかけとなったのが、平成25年の動物愛護法改正の“終生飼養”の義務の明文化だ。飼育している動物が寿命を迎えるまで、適切に飼育するべきとの方針が打ち出されると、かつて行政の殺処分施設だった各地の愛護センターが、命を生かす施設へと変わり始めた。.


◆「殺処分ゼロ」にしても無駄死にする命は減らない.

 昨今では、東京都の小池百合子知事(65才)が宣言したように「殺処分ゼロ」を目指す自治体も増えてきた。.

 しかし、こうした動きを評価する一方で、殺処分ゼロを安易に掲げるべきではないとの声もある。繁殖力が衰えた親犬・親猫を1匹あたり数千~数万円程度の有償で引き取る“引き取り屋”が、過剰生産と法改正で暗躍している。.

「殺処分ゼロの方針のもと、自治体で殺されなかった犬や猫たちが、愛護団体、ひいては引き取り屋に移動しただけでは本末転倒です。.

 自治体が引き取りを拒否してしまえば、自治体そのものは動物を殺さずに済むものの、譲渡や飼養の責任を民間に押し付けるのでは意味がない」(『動物環境・福祉協会Eva』スタッフ)

 自治体による引き取り拒否は、引き取り屋の活性化を生み出しているのも事実。たとえ殺処分が回避されたとしても、そこでは劣悪な環境での飼育が待っている。.

 また、ある愛護センターでは、一旦引き取られたものの病気やけがの治療もされず、センター内でただ生きながらえているだけという、飼い殺しの状態の動物もいるという。.

 本当の意味で“殺処分ゼロ=命を救う”なら、法整備はもちろん、行政側での譲渡先の管理やセンターにいる動物の飼養体制を整えるほか、不妊手術費や治療費を予算化することも必要になってくるのだ。.

※女性セブン2018年6月28日号

https://www.news-postseven.com/archives/20180620_699859.html

無題
スポンサーサイト

| お知らせ | 15:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT